1:プラズマ熱分解・炭化装置とは

水辺の夕景

ECO-Action2030

新開発!現代科学が生んだ世界の最新技術!

安心・安全なプラズマ方式

夢のような奇蹟の装置!

廃棄ごみ:強力解離,熱分解・炭化装置

*排熱や有毒排ガス、騒音、振動等を出さずに静かに・クリーンに処理
*安全・強力:活性酸素による解離、熱分解・炭化装置
石油類、電気、ガス等の燃料は不要

<本装置は、日本製です>

はじめに…ゴミ処理も新たな時代へ…


界規模でエネルギーや環境問題が問われている今、
本装置は、世界共通のテーマ“SDGs”の概念である持続可能な
環境保護目標にも 十分に配慮し、開発された空気エネルギーとプラズマ
(太陽様エネルギー)を利用した夢の有機物熱分解・炭化装置です。


廃棄ごみでお困りですか?

それは廃タイヤ?廃プラ?廃基盤?医療廃棄物?食品残渣?下水汚泥?家畜糞尿?廃木?魚肉野菜残渣?廃電線?機密書類?紙おむつ?有機性ゴミなら何でも熱分解処理できます。

なお且つCO2、ダイオキシンや他の有害物を基準値以内に納めています。捨てるものが無くなります。最終目的は、ゼロエミッションによる低炭素社会の実現です。
*大気汚染防止クリアー

SDGs

 

     有機性廃ごみ:解離、熱分解・炭化装置

構造・操作は
「シンプル!」

エネルギーは
「クリーン!」

ランニングコストは
「超低コスト!」

日々増大する有機廃棄物、各種廃棄物、それらの処理は環境面、健康面からも
悩ましい問題です。しかし、やっと環境に配慮され、人にやさしい“SDGs”の概念にかなった画期的な新時代の「夢の解離,熱分解・炭化装置」が開発されました。
投入作業以外は、ほぼ自動化されています。

 

新開発!世界の最新技術!夢のような奇蹟の装置!
大気中の空気を特殊処理! プラズマ式:有機ごみ解離、熱分解・炭化装置

プラズマ式:有機ごみ解離、熱分解・炭化装置

・形 式:バッチ式 1㎥/1t ・サイズ:W1,200×D 1,200×H 1,800
*処理装置:ステンレス製 重量:約1,5t
・石油類、ガス、電気等の燃料不要!
・煙も臭いも、CO2、ダイオキシンや他の問題も完全解決!
  ・設置工事不要、庭の片隅、屋上の設置も可能! ・4t車による車載使用も可能!

本装置は、誰でも使える簡単操作、
維持費もほとんどかからず、清潔で作業もストレスフリー!
投入作業以外は、ほぼ自動化されています。

 

安全性 装置内の気圧は、ほぼ大気圧のため爆発の危険性がない。
装置内温度は一部以外100度前後で、装置外壁面温度は約40℃位。
省力性 作業はほぼ投入作業のみで、後は自動化されています。最小人件費。
危険性が低いので、夜間の運転も無人で可能。

 

<分析結果報告書:>

①納豆処理ダイオキシン別表あり
②D社設置分ダイオキシン(プラスチック処理)別表あり

 

<解離・分解概略説明図:>※↓夢の廃ごみ解離、熱分解装置

 

 

対象原料一部抜粋:>⋆無機物と揮発性・爆発性のあるものは、分解処理できません。

廃タイヤ
廃タイヤ

廃電線・基盤
廃電線・基盤

廃木
廃木

廃プラ
廃プラ

ペットボトルペットボトル

廃棄ごみ廃棄ごみ

剪定木剪定木

 一般ごみ一般ごみ

建築廃材建築廃材

海廃プラごみ海廃プラごみ

ビニールハウスビニールハウス

海廃ごみ海廃ごみ

建築廃材

海廃プラごみ

ビニールハウス

海廃ごみ

 

<対象原料:>・・・粉末化 /安全なセラミック化処理

◇事業系有機物 :
廃プラスチック ・廃電線・廃タイヤ・一般医療廃棄物・廃基盤・太陽光パネル 他
ダンボール ・紙類 ・機密書類 ・家畜糞 ・食品残渣 ・鳥獣死がい・廃木他

◇木材系有機物 :
建築廃材・竹・間伐材・被災木材・乾燥剪定材・枯木・おがくず 他

◇農業系有機物 :
もみ殻・稲・麦わら・野菜・農業用ポリエチレン類 他

◇化学系有機物 :
ペットボトル・ビニール・プラスチック類・化学繊維・紙オムツ 他

◇漁業系有機物 :
海産物廃棄ごみ・漁網・海洋プラスチック類・ 他

 

<対象業界:>

病院、ホテル、空港、林業、農業、キャンプ場、ショッピングセンター、塗装会社、
化学製品加工メーカー、自動車メーカー、廃棄物業、展示会場、スタジアム 他

処理例:*廃プラスチック、⋆樹脂塊も処理可能。1バッチ約3時間~6時間位で完全減容!
⋆処理可能かどうかは、処理量の比率による。お問合せ下さい。
2m3装置:1日に2~4回転の12時間の場合、約4~8m3位の処理が可能。全てが微粉末、セラミック状に完全減容されます。

廃電線被覆物溶解処理!
1m3/装置:1バッチの処理時間は約2~3時間前後位。1日に12時間の4~6回転の場合、約5~6m3位の処理が可能。
被覆物は全てが微粉末状に完全減容されます。処理温度約250℃位。
熱分解のため処理原料はほとんど酸化せず、キレイなピカ銅が現れます。お問合せ下さい。

 

<特 徴:>

① 処理燃料不要(ランニングコスト削減)
② 設置工事不要、庭の片隅、屋上の設置もOK!コンテナの利用も可。
③ 維持費:電気料金のみで僅か、燃料代は不要。
④ ほとんど故障しない簡易構造設計。
⑤ 誰でもできる簡単なメンテナンス。
*行政によりダイオキシンの検査が必要な場合があります。
⑥ 車載も出来るので、発電機使用により、電源のない離島や山間部・地域循環利用など何処ででも何時でも稼働できます。⑦ 廃タイヤ・廃プラ・プラスチック塊・農業系ビニール・廃注射器・チューブ類の処理。
⑧ 装置開発目的:有機物の解離,熱分解によるセラミック化で減容。コンクリート混和剤・脱臭剤・調湿剤・肥料・土壌改良剤として有効再利用。
⑨ 植物性シリカ製造機としても利用可。
⑩ 煙も臭いも、CO、CO2、ダイオキシン、硫黄酸化物、窒素酸化物 問題も完全解決。
⑪ 装置稼働中でも継続して処理物投入可能。
⑫ 処理物は、概ね約1/300~1/500に減容されます。
⑬ 装置耐久年数は、消耗品を除いて理論上20年~30年以上。

 

 

 

 

廃タイヤの山湿原の風景

次のページへ >

 

次のページへ >

お問合せについて

下記よりお気軽にお問合せください。

arrow


「快適な環境造り」を目指すエコプランナー、地球温暖化抑止に貢献します!

img

 

(株)メッセコーポレーション

〒537-0025
大阪市東成区中道4-14-19
TEL:06-7502-1104
FAX:06-6972-0068
E-mail:messe@kankyo21.com

2

次のページへ >




Copyright(C) 株式会社メッセコーポレーション. All Rights Reserved.