1)植物性ホワイトシリカ
 ・ケイ素製造装置とは

自然界の恵み!

廃棄物の“稲のもみ殻“が宝の山に変わります!

湿原の景色

本装置は、
植物の稲のもみ殻を新開発の画期的なシステムにより熱分解し、
短時間で純粋な非晶質ホワイトシリカ・ケイ素を作り出します。

新発売:植物性非晶質
ホワイトシリカ・ケイ素製造装置

製品名:「スーパーサン」

日本製

植物性非晶質粉末シリカ・ケイ素は、今あらゆる分野で嘱望されています。
鉱物性シリカだけでなく、植物性シリカの利用範囲も限りなく広がっています。
捨てられていたもみ殻から、利用価値の高い有価物が製造できるようになりました。

廃棄物から、環境負荷なく付加価値の高い商品にリサイクル(Recycle)!を実現!
SDGsの目標にかなった、従来の処理燃料そのもの自体を使用しない、
環境配慮型非晶質シリカ・ケイ素製造装置が完成致しました。

 

*シリカとケイ素/植物性と鉱物性の違い

「シリカ」とは、ケイ素(Si)が酸化(O2)してできたもので、かたい鉱物の二酸化ケイ素を(SiO2)を一般的にシリカ(SiO2)と呼んでいます。地中に豊富に含まれているシリカ・二酸化ケイ素は、地球上の物質の中で酸素に次いで二番目に多い物質です。一方のケイ素(Si)は、そのもの単体では天然に存在していません。

固い水晶(石英)等の鉱物性シリカ・ケイ素はすでに工業、農業、医薬品、化粧品分野で多く利用されていますが、食品分野では、一部食品原材料を除いて使用は認められていません。食品添加物として認められている場合、「二酸化ケイ素」と記載されています。

*本装置から製造される製品は、薬品を一切不使用の100%天然植物性非晶質シリカ・ケイ素です。鉱物系シリカと違い「発癌性」の心配がありません。

植物性シリカの製造は大変難しく、その難問を解決するために
色々な試行錯誤を繰り返し、ごく最近になってやっと画期的で本格的な
植物性シリカの専用製造装置が開発され、発売されることになりました。

環境負荷なく、廃棄物のもみ殻を
高付加価値の植物性ホワイトシリカに作り変えることができます。

産業廃棄物を宝の山に!
これこそが世界が求める最高水準のリサイクル、「SDGs」です。

植物性ホワイトシリカ・ケイ素製造装置:1m3タイプ
W:1200×D:1200×H:1800
その他:0,5m3 タイプ 他

 

稲穂

稲穂 ⇒

もみ殻

 もみ殻 ⇒

もみ殻Wシリカ粉末

  もみ殻Wシリカ粉末

 もみ殻Wシリカ粉末:卸します。お気軽にお問合せ下さい。

 

*本装置のもみ殻分解原理:

外気を遮断した本装置処理槽内の温度を上げる事で、槽内が負圧状態となります。この負圧状態において一定の温度以下で槽内に外部から特殊処理された空気が流入し、さらに温度を上げていきます。この空気が、槽内温度が400℃前後でプラズマ状態になり、順次弊社規定温度まで上げます。

この規定温度に上がったプラズマ状態のマイナスイオンが、槽内に投入された植物のもみ殻の炭素分子と理想的な設定温度で反応し、接触面で激しい熱分解反応を起こし、もみ殻を熱分解し続けます。この熱分解方式によって従来の処理燃料は不要になります。

結果 燃料がなくても植物のもみ殻を酸化分解し、薬品を使用せずにそのままの状態で短時間に良質な植物性非晶質ホワイトシリカ(ケイ素)を作り出します。

と 同時に、このマイナスイオンの作用により有害な農薬やその他の物質にも反応、残渣物の灰及び排気ガスも含め安定した物質に変化します。

 

*ホワイトシリカ・ケイ素製造工程:概略取りまとめ
1・もみ殻を前処理:製造装置に投入
2・処理温度設定:自動着火:熱分解
3・ホワイトシリカ取り出し:粒度調整::ホワイトシリカ・ケイ素微粉末完成!
4・ホワイトシリカ粉末を特殊処理で溶液化し、水溶性もみ殻シリカ・ケイ素液が完成します。

主な用途に、化粧品原料・健康食品・食品原料加工業・医療用・漢方薬用  その他 工業・農業用 があります。

・高品質な天然植物性ホワイトシリカが短時間で出来上がります。この工程を繰り返すことで、どんどん製造量が増えます。

 

*シリカ製造能力:

*植物性シリカ・ケイ素製造装置:「スーパーサン」 装置/タイプ:0,5m3 1m3 他 1日当り 例:Wシリカ製造装置/1m3タイプ:
1日/24hに約10m3/1t前後のもみ殻処理が可能です。
約150kg前後の高品質非結晶系ホワイトシリカ粉末を作り出します。
※植物性非晶質もみ殻シリカ・ケイ素完成

植物性非晶質もみ殻シリカ・ケイ素完成

稲のイメージ

*装置の特長:

・稲のモミ殻から自然で高品質ホワイトシリカ・ケイ素が出来ます
・移動車載用として利用できます
・装置の操作、メンテナンスは簡単です
・装置は低コストで、人手がかかりません
・非晶質シリカの要望は年々増加、様々な分野で利用される様になっています

 

*シリカ・ケイ素の主な用途:

本装置から作り出される、植物由来の非晶質ホワイトシリカ・ケイ素は、以下の様な用途と素晴らしい働きをします!!!

化粧品・医薬品 健 康
化粧品・医薬品 健康
・ヒアルロン酸化化粧水その他
・化粧品湿度保持剤
・骨密度増進
・乳液(シミ・シワ・くすみ・たるみ)
・シリカ飲料水・ペット飲料
・バナジウム複合飲料水
・その他複合飲料水
・食品添加剤
・サプリメント
農 業 工 業
農業 工業
・堆肥 ・飼料 ・肥料 ・セメント・タイヤ・陶磁器
・資材強化剤・表面処理
・印刷インク浸透防止剤
・ディスプレイ表面処理

*益々需要が高まっている、
植物性シリカ製造装置で、大量の非晶質シリカの生産ができます。

低コストで人手もかかりません!
有望な新規事業として、今 注目を浴びています!!
 

 

水辺の夕景

 

*その他用途内容:

工業用半導体、塗料(電気絶縁性・酸化防止剤)、コンクリート、プラスチック、タイヤ等の強化、軽量化、金属鋳造の強化(曲げ強度・復元力)、建築物の材料の軽量化、通気性(呼吸する合板・静電気防止剤)、しっくい壁の材料、基板の絶縁物質、耐熱・耐火塗料、バッテリ酸化還元液、複写機用トナー、電子書籍リーダー、ノーカーボン紙、柔軟剤、殺虫剤、(遮熱性、難燃性、撥水性、浸透性、吸着性)

医療用皮膚炎の治療(アトピー性皮膚炎や湿疹、生活習慣病の治療)事故免疫力の増加、自然治癒力の回復による難病の治療内的IPS細胞の活性化、

美容・飲料用・健康食品洗顔・ボディー石鹸や美容液、食品添加物、健食添加物、ケイ素水・飲用シリカ(体の細胞に対して静菌性・浸透性・洗浄力・賦活征・消炎性・デトックス・抗菌作用)等の作用で内面から機能回復、血管の修復作用、骨密度の強化、

農業用土壌菌の発酵による土中の温度調整、土壌内に栄養素保有、農作物の生育活性化、野菜果物の洗浄・農薬・有害物の洗浄、

 

*植物性ホワイトシリカ(ケイ素):

食品・食品原料添加物、医療、美容、飲料、健康食品、漢方、精密半導体関連に
【使用用途】美容化粧品関連
基礎化粧品(化粧水、乳液、美容クリームなど)、 メイクアップ化粧品(ファンデーション、マスカラなど)、 ヘアケア(スプレー、クリーム)、ハンドクリーム、 ネイルケア、シャンプー、トリートメント、パーマ液、 フェイスパック、(泥)洗顔、顔料、制汗剤など

伸びの良さ、肌持ちの良さ、といった使用感の向上や、肌のくすみ・しわ隠し、透明感の高い自然な肌感を演出する、といった化粧効果の調整に有用であることが示唆されています。
植物性シリカの特性で、毛管現象が起こり特に吸水・吸着性が良く保湿効果が高まる。
海洋汚染のマイクロプラスチックの約70%を占める化粧品のマイクロビーズは、日本では自主規制に委ねられています。マイクロビーズの禁止は今や世界基準で、SDGs の観点から、今度は鉱物性シリカから植物性シリカが代わりの添加剤として最有力視されています。

現在の日本の化粧品業界で使用されている鉱物性シリカは、殆どが中国製で、“快適な環境造り“の観点から、また供給の利便性から、イメージアップの観点から、国産のもみ殻ホワイトシリカのニーズが大変高まっており、年々、益々大きな市場に育ってきています。

本装置の不明な点は、お気軽にお問合せ下さい。

 

・下記サイトに、「ケイ素・シリカの働き」についての本が発刊されています!
1・「再生医療を変革する珪素の力」\4,400- 税込
2・「なぜヒトはケイ素を摂ると若返るのか」
3・「人類を救う珪素の力」  細井陸敬;菅野光男;大山良徳 (著)  ¥1,430 税込

 

お問合せについて

下記よりお気軽にお問合せください。

arrow


「快適な環境造り」を目指すエコプランナー、地球温暖化抑止に貢献します!

img

 

(株)メッセコーポレーション

〒537-0025
大阪市東成区中道4-14-19
TEL:06-7502-1104
FAX:06-6972-0068
E-mail:messe@kankyo21.com

2

次のページへ >




Copyright(C) 株式会社メッセコーポレーション. All Rights Reserved.