炭化処理実証写真

生ゴミ・ビニールゴミ・銅配線スクラップ/

廃基盤/孟宗竹/鶏肉の炭化処理 など

 

生ゴミ・ビニールゴミ・銅配線スクラップの油化・炭化処理

 

テスト機で生ゴミ、銅配線 1a

テスト結果)

・上記製品群でのテスト結果は、樹脂は全て溶けて油化となりました。また、生ゴミはそのままの形で炭化されました。

PC配線については外部被服の内部に銀の紙が巻かれていたため、その中の被服は炭化しておりましたが、

完全に分離することなく、そのままの状態で残りました。

・ 配線(VAケーブル)につきましては、下記の写真にありますように、完全に炭化されたものとケーブルだけが残りました。

 

 

テスト機で生ゴミ、銅配線 2a

報告書)

・上記の結果を踏まえ、今回の引き合いである廃プラ(樹脂類)&プリント基板のみ(部品が付いていないもの)

に関しては、全く問題無く処理することが出来ます。但し、プリント基板に付いている銅での印刷されたものは、

機械から取り出したときに振動機を使用することで、簡単に炭化物を取り除く事が出来ます。

 

 

廃基盤の炭化処理…油化

 

竹の炭化処理

 

孟宗竹の炭化処理…竹酢液、タール、竹炭 ほか

 

鶏肉の炭化処理

 

sea

 

 

 

「快適な環境造り」を目指すエコプランナー

地球温暖化抑止に貢献します!

img

 

㈱メッセコーポレーション

〒537-0025 大阪市東成区中道4-14-19
TEL:06-7502-1104
FAX:06-6972-0068
E-mail:ms@kankyo21.com

2
▲ページの先頭へ戻る