MB製品・各装置と導入メリット

nanoBubble

 

1.洗浄コストを大幅削減!

無薬液洗浄や洗浄剤使用量の削減、洗浄温度低下、時間短縮により、洗浄コストを大幅に削減します。

 

2.環境にやさしい!

無薬液洗浄や洗浄剤使用量の削減、節水により環境負荷を削減します。

 

3.導入費用が安価!

既存設備を利用して、安価に導入できます。

 

4.超音波洗浄が難しいワーク!

 

樹脂ガラス軟質素材など超音波で傷つきやすい洗浄物も対応可能!

 

MBの設備導入例

 

1

 

 

MBによる洗浄原理(浸漬)

①高密度のMBが洗浄物を取り囲む。

②MBの帯電性などにより、選択的に汚れに吸着し、気液界面に汚れを取り込む。

③取り込んだ汚れとともにMBをはく離。

④高密度気泡群が槽内全体の液攪拌を促し、洗浄液の効果を促進。

⑤MBを含んだ水流を洗浄物に当てることで、気泡圧壊による衝撃により汚れを剥離。

 

2

 

MBによる洗浄原理(シャワー)

①配管または原水タンクで発生させた高密度MB水で水流を生成する。

②水流に含まれた気泡が高速で表面に衝突することで気泡圧壊が発生する。

③圧壊により生じた衝撃により、瞬間的に高い物理力が発生し、汚れを剥離する。

 

3

 

MB洗浄評価事例 1

重機メーカー鋼板洗浄(浸漬)

 

4○洗浄条件(標準条件) ワーク:重機筐体鋼板

汚れ:加工油

洗浄方法:浸漬洗浄

洗浄槽容量:24㎥

洗浄温度:57℃

洗浄剤:アルカリ脱脂剤

工程:水洗(1分)→脱脂槽(3.5分×2)→ 第2脱脂槽(3分)→水洗(1分×2)

 

◎MB実施条件

脱脂槽にMBを循環供給洗浄温度:57℃/38℃

目的:ボイラーの光熱費大幅削減と洗浄力維持・向上

結果:MBにより洗浄力向上が認められ、低い温度でも十分な洗浄力が発揮できることが確認されました。

 

 

 

 

MBによる洗浄評価事例 2

油圧バルブ部品洗浄(シャワー)※K社様洗浄装置内蔵でのテスト

 

5○ 洗浄条件(標準条件) ワーク:油圧バルブ
汚れ:作動油

洗浄方法:シャワー洗浄

洗浄温度:60℃

洗浄剤:アルカリ脱脂剤

工程:シャワー(1分)→エアブロー(1分)

 

◎MB実施条件

洗浄液槽にMBを循環
供給洗浄温度:60℃

目的:MBによるシャワー洗浄の能力向上   

結果:使用前洗浄剤と使用済洗浄剤を比較し、いずれのケースでもMBを使用すると、検出油分濃度が低く、洗浄効果向上が認められました。

 

 

製品案内

MB製品カタログ

pic01 pic02
mbseihin (2)
 

 

 

窒素富化膜

 

 

ガス発生装置製品カタログ

 

 

 

水素ガス発生装置

 

 

各種お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください

 

arrow

contact

 

電話 FAXでのお問い合わせ・・・


≫電話でのお問い合わせは…TEL:06-7502-1104 へ


≫FAXでのお問い合わせは…FAX:06-6972-0068 へ

 

 

「快適な環境造り」を目指すエコプランナー地球温暖化抑止に貢献します!

 

img

 

㈱メッセコーポレーション

〒537-0025 大阪市東成区中道4-14-19
TEL:06-7502-1104
FAX:06-6972-0068
E-mail:ms@kankyo21.com

2

 

3

▲ページの先頭へ戻る